nice!モデル

うだるような暑さがつづいておりますが、夏バテなどなさってはいらっしゃいませんでしょうか。

講習の前の日に、初めてパセを立ち話的に簡単に紹介。すると、先生「すぐに講習しよ!しよ!しよ!」と、翌日に実現。こうゆう積極的で前向きな先生大~好き❤️

先生が「幸いうちには、最高のモデルがいるから」と自信たっぷりに言ったモデルがこちら。なるほどniceモデル!

ブリーチ毛で毛先にかけて、かなりのハイダメージ毛ですね。このごろは皆さん難敵を準備するパターンが増えつつあります。負けておれません。

シャンプーあとに、シャンプーでは落ちない汚れを完全除去、弱酸性環境に適正化させます。

お湯を溜めてフイヤージュを3プッシュ。カップで丁寧にまんべんなくかけていきます。

温かいお湯を優しくかけてもらうと気持ちいいのだ。スタッフさんもうっとり~

3分間かけ終わったら栓を抜き、手で水を切り、秘密兵器のキューティクル強化剤のキューティクルライザーを塗布。

キューティクルライザーにより18-MEA擬似構造が被膜、毛髪のバリア機能をアップさせてストレスに負けない環境を作ってから、ラスィーヌトリートメントを重ね塗りします。

今回は、ハイダメージ部分全てに塗布、浸透させました。

ラスィーヌトリートメントを中間から毛先に塗布。つぎに頭皮を意識して全体に塗布します。

ハリコシボリュームを出すときには、トリートメントを流さないですぐにゲル化させるティージュを塗布。やわらかく仕上げたいときは、軽くチェンジリンスしてからティージュを塗布します。今回はビミョーですが、やわらかく仕上げたい感じもありますので、軽くチェンジリンスします。

ティージュは、塗布する前に必ず両手でしっかり擦るようにして切ります。最初糸を引く感じですが、引かなくなったらOK!

すぐに全体に塗布します。使用する量は少なめにします。今回はロングですので500円玉大です。

塗布後に、感覚できゅっとなったらゲル化終了。一瞬でダメージホールを埋めたトリートメント成分をゲル化膨潤します。表面のトリートメント成分は、内部膨潤時に引き込まれます。

タオルドライして、セット面に移動。今回は、念には念を押してエルカラクトン、ハチミツ、セラミド配合のストレートミストを噴霧して仕上げます。

仕上げです。毛先のハイダメージ部分は?

before
after

全体的にはこんな感じです。

before
after
before
after
before
after

この仕上がりには、積極的な先生も満足でした。ありがとうございました。

パセ導入サロンもどんどん増えてきています。トリートメント成分をポリイオンコンプレックスでゲル化させ、しっかり補充するアデュール・パセ頭皮ingヘアエステシステム。勝手に略してパセ。

あなたのサロンでも、お客様満足度アップと増税前のメニュー強化にぜひパセを取り入れてみませんか?

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

エムティー株式会社 才木 豊