遅れて到着💦~アルファビューティー講習。

40分遅刻のアルファビューティー講習。汗ブルブルでデザイニングヘアードゥさんに入りました。有難いことに奈良ヤスイの山口さんが進めてくれて、アルファ1での前処理中。

聞くと、モデルさんはカラー時の刺激があり今回は刺激の元である1剤のアルカリ剤の影響を軽減するために、1剤を通常の半分にしてあと半分をアルカリ性の水であるアルファ1を足して、2剤と混合。見た目同じ量ですがアルカリとジアミンの量が半分になるので、その影響も軽減されます。この配合でもカラーはしっかり染まります。これがスゴいところですね。

少し水っぽくなりますが、いつもよりしっかり撹拌すると、塗布できる粘度になります。

山口さん、ありがとう🎵

塗布後に、山口さんとバトンタッチ。放置時間に改めてアルファビューティーの説明、生成される還元酸化の水の特徴と、使い方の説明を理解してもらいました。

放置タイムが終わり、乳化は酸化水のアルファ2をしっかり塗布して流します。ここで髪を中性に持っていくので手触りはつるんつるんになります。これには、皆さん感動しますしお客様も感じます。

よく流して、シャンプーにもアルファ2を入れてシャンプー。ワンシャン目に泡が真っ白だったら乳化成功!

さらにアルファ2を塗布して等電帯に持っていき、すぐにカラー時に流出する間充物質補充のためにトリートメントをします。

お流しして、最後に酸性水をかけて水道水が残留しない状態で上げます。

まさにひと手間かけて、お客様の髪を綺麗にします。ひとてまかけてアイラブユー🎵さぁ~このCMフレーズは何の商品でしょう?これでスタッフさんと盛り上がりました(笑)

ツヤも出て、みずみずしい仕上がりです。一番のポイントであった刺激もほとんどなかったとモデルになったお客様も大喜び~

オーナーとの打ち合わせで、このアルファウォーターシステムをどのようにアピールしていくかを話しあい、オーナーの頭の中にイメージができたようですので、講習終了となりました。

遅れたことの反省とともに、山口さんのフォローに感謝してお店をあとにしました。

講習に遅刻するのは精神的にわるい…これからは、肝に命じで注意しよう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

エムティー株式会社 才木 豊