POPの魅力

8月26日開催のPOPセミナー講師の臼井先生から、さらに詳しい案内を送ってもらいました。ご紹介します。


以前、ある美容院のオーナーさんと
電話でお話しをした時のこと。

衝撃的な発言を耳にしました。

「シャンプーや化粧品など
物販の売上だけで1か月に170万円近くある」と。

カットやカラーを入れず
商品の販売だけで、ですよ、

…ちょっと凄くないですか?

実は、こちらのオーナーさん、

過去に大阪で開催した「POPセミナー」に
参加くださった事があります。

売上の全てがPOPのおかげ、
とは勿論言いません。

ただ、POPセミナーが
1つのキッカケになったのでは?
とも思っています。


もし仮に今、あなたのお店が
儲かっていないとしたら…それは、

POPをうまく活用できていないから。

本当のPOPを知って、正しく使えば
あなたのお店の売上は上がる。

断言します。

「繁盛店になりたい」

そう願われているのなら
まず、POPをやりましょう。

現状を変えたいのなら
POPをやらないで何をする?

と強く言いたいです。

はじめまして、臼井(うすい)浩二と申します。

30歳の頃、正社員2名、売場面積30坪の
小さなお店ながら年商1億3千万を達成。

そんな現場経験をもとに、

実店舗を中心にPOPや売場づくりを通じて
販促や集客のお手伝いをさせて頂いています。

現在では、全国の企業から依頼をいただき
POPセミナーや研修を実施するほか
大学や専門学校でも講義を行っています。


ある道の駅ではPOPを軸にした取り組みで
年商800万円アップを実現。

やれば、結果につながるので
従業員さんも業務が面白くなり、売上数値にも敏感に。

売場レイアウトや商品提案を
積極的に取り組むようになった結果、

「何だかこのお店、面白い」
「他のお店とちょっと違う」

顧客の滞在時間が延長し、
顧客単価やリピート率も一気に上昇しました。

道の駅ビオスおおがた 土居支配人とのインタビュー

ある飲食店では、臼井が提唱する
POP独自の訴求法をチラシに流用。

(詳しくはセミナーで公開します)

初めての折り込みチラシにも関わらず
経費の3倍以上のリターンを回収。

これまでお顔を見たことの無かった
新規のお客さまの集客は勿論、
定期リピート受注にもつながりました。

数か月経過した今でも注文が入るとおっしゃいます。

遍路の駅 谷口社長とのインタビュー

さらに、新規客が2万、3万円の商品を
ジャンジャン購入する個人美容室さんも。

美容室ステイト 野村オーナーさとのインタビュー

…その他にも身近な規模で言えば、

・講座受講翌月に、おすすめ施術メニューの集客を
前月の 3.2 倍にしたヘア-サロン 

・POPセミナー受講後、数千円の化粧水の年間販売量を
わずか10日間で達成した化粧品販売店

・ホワイトボードに POP を貼ってわずか1週間、
新規患者を2名獲得した整骨院

・人生初の POP で翌日から注文数を倍増させた飲食店 

・年間販売量わずか5本の単価3千円の化粧水を 
POP1枚で初月から 58 本売った美容室…etc

※示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません

今回、既に仲間が結果を残す、

『繁盛店になるためのPOPノウハウ』

をセミナーで公開しようと思います。

早ければ、受講した当月、
遅くとも翌月に結果を実感できる
実践的なノウハウです。

恐らくあなたがイメージするPOPとは
全く別物だと思います。

あなたのお店のウリを作りだし
お客さまに選ばれる理由を生み出す
POPノウハウです。


をあなたに習得していただきます。

ゴリゴリ無理に売り込むのではなく
興味を持った方に購入していただく。

そして買って頂いたお客さまに
120%の満足をしていただく。

あなたのお店のファンになってもらい
口コミや紹介してもらう。

この一連の仕組みをPOPでテンプレート化します。

冒頭でお話しした美容院オーナーさんも
POP実践の入口は、
セミナーに参加される事でした。

ぜひ、あなたも後に続いて頂きたいと思っています。 

内容のほんの一部をお伝えすると…

  • ・商品を購入してもらいたければ、この3つの障害を潰せ-お客さまが商品を買わない理由は、たったの3つに尽きます。逆にいえば、お客さまにとって障壁となっている3つの理由を順に対処してあげれば、喜んで商品を購入してくれます。お客さまの障害となる3つの行動原則をテンプレート化して公開します。
  • ・収益を最大化する商品選びのコツ-POPを書く商品の選び方を間違うと、その後POPから得られる成果が10分の1以下に縮小するのをご存知ですか?ヘタをすると、二度とあなたのPOPを読んでもらえなくなるかもしれません。逆に、うまくスタートダッシュを切れば、後はPOPを書きさえすれば、ほぼどんな商品であっても半自動的に売れ続けてしまう、という事が起こります。
  • ・単品売上139倍を達成した秘密-正直言って驚愕してしまいました…。POPセミナーに参加された方から成果報告を聴いたときには、「どんなPOPを書いたんだ?」こちらがそのノウハウを知りたくなりました。POP初心者でも売上を十倍、二十倍にする魔法の秘密を公開します。
  • ・POP実践者の約9割のかたが犯す、ある過ちとは-セミナー中に参加者さんにPOPを書いてもらうと、必ずと言っていいほど10人中9人の方が犯してしまう過ちがあります。ご本人は全く気付いていませんが、それをやり続ける限り「価格の安い商品を買ってください」とお客さまに伝えているようなものです。私たちのような個人・小規模店が絶対にやってはいけない間違いです。
  • ・POPを学んだ当日に売上を161%に伸ばしたPOP参考事例-POP最大のメリットの1つは、即効性です。書いてすぐに結果へ直結することです。あるお店の女性スタッフさんは、POPを学んだ当日に書いた1枚のPOPで、売上を161%を達成しました。なぜ、POP初心者がいきなり、こんな結果を叩き出せたのか?事例をご紹介しながら、その秘密をお伝えします。
  • ・メッセージを読みたくて仕方がなくなる30秒キャッチコピー量産法-キャッチコピーの重要性は語るまでもないと思います。しかし多くの方が、キャッチコピーづくりを苦手としているのも事実です。あなたが一度でも商品を売ったことがあるのなら、わずか30秒で閃く事ができる「キャッチコピー量産法」を伝授します。
  • ・共感メッセージと売り込みメッセージの間に存在する『ある』言葉の違いとは-ブログ、facebookなど様々な発信媒体がありますが、原則、響くメッセージには決まった法則があります。共感されるメッセージには存在し、俗に言う売込み臭く感じるメッセージには欠けている『ある』言葉があります。伝えるべき軸を1つずらすだけで、既存商品が爆発的に売れだす可能性があります…

…他にもここでは公開しきれない
ノウハウや秘密をみっちり伝授いたします。 

過去に参加申し込みされた方のセミナーへの意気込みを一部ご紹介します

▼しっかり売りたい

今までもポップやってましたが、もうちょっとしっかり売りたいのでよろしくお願いいたします。
(美容師)

▼以前からポップに興味がありました

自家焙煎珈琲豆と、軽食、雑貨品の販売ををしております。ポップに興味があり参加を希望します。
(小売)

▼お客さまの心が動くメッセージを発信したい

いつも為になるメルマガをありがとうございます。ポップを書くことが好きなのですが、自信が持てきれていません。今回の講座でしっかり学び、お客様の心が動くメッセージを発信したいです!よろしくお願いいたします!(リラクゼーション)

▼一度お会いしたい

臼井代表 おはようございます。一度、変な意味でなくてお会いした方が良いと心が言ってます。何時も明るくていいですね。お互いに益々良い日で有ります様に!(会社員)

▼クライアントに的確なアドバイスをしたい

臼井様 はじめまして。とあるきっかけで、臼井様のブログを拝見させていただくようになりました。

今回のセミナーでノウハウの一部でも吸収し、自身の中の引き出しを増やし、クライアントによきアドバイスができればと思っております。ブティックなど、お洋服店ならではのPOPノウハウなどがあれば、ぜひ教えて頂きたいです。どうぞよろしくお願いいたします!(ディスプレイ器具製造販売リース)

▼オススメの治療のPOPを書きたい

とても楽しみです。商品販売だけでなく、オススメの治療についてのPOPが書けるようになりに伺います。よろしくお願いします。(歯科医師)

…他にもご紹介できていない方からも頂いています

参加費は、クレジット決済または
銀行振込にてお手続きいただけます


POPというと、
顧客単価を上げるツール
というイメージが強いです。

しかし、『本当』のPOPを使いこなせれば

口コミや紹介による
新規客獲得に直結します。

世間でよく言われるPOPと
今回セミナーで学んでいただくPOPは
全く別物です。

あなたのお店にウリを作り出し
他店ではなく、あなたのお店を選ぶ
理由になるPOPです。

「何だかこのお店、面白い」
「他のお店とちょっと違う」

お客さまは、他店とひと味違う雰囲気を
あなたのお店に感じるでしょう…

お客さまが次にとる行動は…?

POPで結果を掴めば自信が生まれ
行動力やアイデアは雪だるま式に
どんどん膨らみます。

チラシなど他の販促物も
実践したくなるかもしれません。

POPで学んだ訴求法をチラシ集客に
活かしたくなるかもしれません。

こういった点を踏まえても、

経費がかからず
書いて即結果の出るPOPは
現状を一変させる導入ツールに最適です。

「やれば売れる!」

まずはPOPで弾みを
つけて頂きたいと思っています。

一旦売れる仕組みが分かれば、
どんどん量産可能です。

ある意味、POPは、

語弊がありますが
売場にPOPと商品を並べるだけで

放っておいても商品は売れだします。

そこに人件費や手間は、ほぼかかりません。

実は冒頭の美容院のオーナーさんは
3店舗経営されています。

170万円×3店=…

500万円近くの売上が
物販だけで生まれている計算です。

「どうせ自分には…」
「業種が違いますよ…」

とつい言葉が出そうになります。

やれば、結果は出ます。

結果が出れば、
毎日、笑顔でいる時間も増えます。

ご家族と一緒にいる時間も
穏やかな気持ちで過ごせます。

きっとお子さまやパートナーも
喜んで下さるのではないでしょうか。

「気持ちよく商品を売り
気持ちよく買っていただく」

そんなお店づくりが実現可能になります。

企業研修や自治体からのご依頼などで
自主開催セミナーの機会が激減している状態です。

(昨年は2度しか開催できませんでした)

今年は何回開催できるか分りませんが
限られたわずかな機会に

あなたとお会いできることを
心より楽しみにしています。

1.どんな悩みを解決したいと思い、参加されましたか?

メーカーの自分本位な提案を脱し、店頭目線、消費者の立場に受け入れられる販促活動を見直したかった。
公私ともに自分を伝えるコトをスタートしたかった。

2.セミナーを受講された事で、どんな部分が解消されましたか?

POPはともすれば、テクニックや経験値で思いがちだが、改めてマインドの大切さを実感しました。
まだまだ残されたミッションがあると思います。

3.臼井へメッセージ

ストレートで、パワーある会で、私も励みになりました。
まだまだご活躍の場は、拡大できるかと存じます。
関東にもお越し下さい。
(黒河弘文さん メーカー)

1.どんな悩みを解決したいと思い、参加されましたか?

店内の雰囲気を良くする為
POPで商品に関心を持ってもらいたかった為

2.セミナーを受講された事で、どんな部分が解消されましたか?

POPに何を書けば良いかが解消された気がします
少なくとも、大きなヒントを頂きました
モノではなく、ヒトを伝えるPOPを作成してみようと思います

3.臼井へメッセージ

とてもわかりやすいセミナーでした
明日からのPOP作りが楽しみになりました。
売上UPできるように、楽しい店になれるようにがんばります。
またお会いして、色々と教えて頂きたいと素直に思いました。
(Y・Tさん男性 小売店・販売)

1.どんな悩みを解決したいと思い、参加されましたか?

脱!自分のPOPのマンネリ化、ありきたりの言葉の乱用

2.セミナーを受講された事で、どんな部分が解消されましたか?

自分のクセを抜くことは簡単ではありませんが、
方程式を使いながら繰り返していけば、近いうちにおもしろいPOPにあふれたお店が作れそうに思えてきました。

3.臼井へメッセージ

料理教室や手作り教室などは受けることはありますが、
「モノ」ではなく、内容だけの教室(セミナー)にお金を出したのは(私にはフンパツ)、初めてかもです。
最初から最後までどの参加者の方の話も含め、とってもいいモノをいただきました。
改めてPOPで売上げUPをめざしたく思い、今日作ります。
報告できるといいな、と思ってます。
(藤枝まつえさん 惣菜や)

1.どんな悩みを解決したいと思い、参加されましたか?

従業員数の割に店が広すぎ。
商品管理はもちろん、接客もほとんどできずにいる状況です。
POPを使って、お客様にもっと買いやすい売場を作りたく、また売上も欲しいので参加しました。

2.セミナーを受講された事で、どんな部分が解消されましたか?

当店の一番POPを書きにくい婦人洋品部門のPOPを書くきっかけ、ヒントになるような事が多く気がつき、手に入れられたような気がします。

3.臼井へメッセージ

臼井先生のメールを見れば、知りたい内容にすぐたどりつけるのですが、手書きPOPという事でネットを探しても、中々先生のページにはたどりつけません。
逆に言うと、他の手書きPOPと全く違う独自のPOP、字体、内容が気にいって、これならと思い参加しました。
(小平宗之さん 総合衣料)

次はあなたの番です!

会場でお会いできることを
楽しみにしています。

Copyright © Popart Lab, All rights reserved.

かなり長い文になりましたが、POPの魅力が伝わったことでしょう。皆さんの参加をお待ちしております。参加は下記のホームページからも申し込みできます。

https://www.mt-corp-alpha.jp/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97/pop%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/

最後まで読んでいただきまありがとうございました。