アルファビューティーデモ機お試しの感想。

いよいよ10日間のゴールデンウィークが始まりましたね。まわりの理美容室さんは、多少休みは追加されるようですが、10日間休みはさすがにありませんね。本当にお疲れさまです。

イチゴカラーメーカーも本日から5月5日までの長期休業で、昨日の最終注文までに多くのご注文をいただきました。

ただ、どうしても最終注文に間に合わなかった美容室さんに朝から在庫を持っていきました(笑)

さて、今日はアルファビューティーのデモ機をお試し中の美容室さんです。
講習後にお試しとして、アルファビューティーを貸し出しています。

お試し期間の真ん中辺ですので、使い方・作り方の確認、いい結果、逆に悪い結果などを聞きにお邪魔しました。

忙しいお店なので、開店後の早めの時間に訪問。幸いにも予約のお客様もまだ来店されていません。

挨拶後に、先生に「どうですか?」と確認。

先生「いいですよ。パーマも、カラーも、ストレートも、クリープもいいですね。お客様が仕上げのところでしっかり違いがわかるのは凄いですネ。

いままで、いくら薬液を替えたりしても、臭いや手触りくらいしか比べるものがなく、こちらからアピールしないといけなかったのですが、逆にお客さんから先に言われるのはいいです。」

そうですね、ディーラーさんが新商品を持ってきてもなかなかお客様には伝わりにくいでしょうね。

アルファビューティーでしたら、薬液をかえる必要もないし、逆にその効力を最大限に発揮するんです。

先生「もうひとついいですか?カラーでの刺激がほとんどなくなるのはどうしてですか?」

カラーは普通ドライの状態での塗布が多いのですが、前処理でアルファ水を塗布することで頭皮にも水分が補給されてウォーターバリアになり刺激を緩和することができるんです。
それと、1剤を減らしてアルファ1を混合することで、全体量としてアルカリ剤の量が減ることもアルカリの頭皮に対する刺激を軽減します。

この効果は、皆さん講習のときにびっくりですね。

先生「ストレートは、アルファ1を混合した方が仕上がりは絶対いいですよね。いままでのボクの常識を打ち破ることが多いですね。」

ありがとうございました。

いつも思いますが、プロから絶賛の声をもらうアルファ水って凄い(自画自賛)。

この水をお店でいくらでも作り出すアルファビューティーは美容室にとって無限の可能性があるのではないかと・・・。

ここまでくれば、導入しかないですよね?

先生「ハイ、前向きに考えます!」

デモ器のお試し期限までに決定いただくことで了解もらい失礼しました。

このようにお客様の満足や他店との違いを考える前向きな経営者はこれからの生き残るための戦略が見えてくると思います。

アルファビューティー講習承ります。そのあと、デモ機でお試し下さい。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

エムティー株式会社 才木 豊