ラクトンのダブルカラー

朝からヘアーギャラリーセレクトさんから処理剤・撫子の注文があり、持って行ったところ、ダブルカラーのしかもブリーチが終了した時点のお客様が…

前のカラー剤の影響でここまで上げるのに、ブリーチ5回。お客様もスタッフさんもお疲れさまです。

このあと乗せるカラーと色味を少し考えられていたので、ここはラクトンカラーでしょ~と半ば強引に割り込んできました(笑)と、同時に施術にちょこちょこ参加。失礼しました。

このような色にしたいと参考になる画像があったので、ラクトンカラー・レッドとブルーを3パターン混ぜてみて、一番近い色をチョイスして作ります。かなりの量です。

ラクトンカラーは、アルカリ性なのでアルファビューティーのアルファ1を噴霧して、ウェットにしてから塗布します。

たっぷり塗布後にラップして、加温15分。

タイム後に、ドライヤー冷風で熱を取り、しっかりツーシャン。しっかり流してトリートメントしてセット面に。

ドライ前に、処理剤・撫子をしっかり噴霧してドライ。軽くブローです。セレクトさんでは、この撫子ちゃん大活躍しています。

仕上げです。色も希望の色でブリーチ5回した割には、手触りもよく艶も出ています。

スタートのブリーチ開始からは、かなりの時間が経過していました。本当にお疲れさまでした。

イチゴカラー色味調整、ノンジアミン白髪染めだけでなく、このようなお客様が希望する色(こちらサイドで作る強み)でのダブルカラーでも、活躍するラクトンカラー。

せび、イチゴカラー導入サロンさんはもとより、全国の先生方取り入れてみませんか?

ヘアーギャラリーセレクトさんには、次回はパセ講習をお願いしています。

お世話になりました。

今日もご覧いただきありがとうございました。

エムティー株式会社 才木 豊