アデュール・パセ頭皮ingヘアエステシステム検証

アデュール・パセ頭皮ingを取り扱うに当たり、まずは大村市の美容室マーズさんでの臨店講習でスタート。

モデルはスタッフの樹利亜さん。アルファウォーターシステムでのおしゃれ染めのあとのアルファ2での乳化後から検証します。

乳化→お流し→アミネージュシャンプーのあとにシャンプーボールにお湯をためて(3リットル)全身希釈美容液フィヤージュを3プッシュ入れます。希釈時ph4~5になります。すでにアルファ2で毛髪を中性近くまでもっていっているので、効果もアップするはず。

さらに、メーカーも推奨しているかけ流し循環器シャワーワを活用して効果を高めます。

循環させることで、さらに毛髪内部まで浸透しペーパーを完全コントロールし、等電点まで戻すために毛髪を傷めずに残留物質(残留アルカリ、過水、ジアミン)を完全除去。

ジアミンまで除去に関しては、メーカーにこれでもかと言うくらい確認しましたが、ジアミンまで除去できるようです。これはスゴいことですね。ここら辺のことは、改めて書くようにしますね。

循環が終わり(約5分)、お湯を流して今度はそのままラスィーヌトリートメントをつけて、すぐに、その栄養分をゲル化させダメージホールを埋めるために全身美容液ジェルテージュを塗布します。テージュは手に取ったあとに、両手でしっかり切るように伸ばしてから塗布するのがポイント。ここら辺の理由も後で書きます。

そうそう、施術前の実験です。

人毛毛束を2本濡らして、両方にラスィーヌトリートメントをつけて、1本はそのまま水の中でかき混ぜでタオルドライ。

1本はラスィーヌトリートメントをつけたあとにティージュをつけて同じく水の中でかき混します。そしてタオルドライ。

するとどうでしょう?ティージュをつけた方は毛髪内部のトリートメント成分が一瞬でゲル化させるので、ピーン‼️これには、皆さんビックリ。

話を戻します。

ラスィーヌトリートメントをつけて、ティージュを塗布して、ヌルッとした感じがきゅっとなればOK。

流して、そのまま仕上げに入ります。

樹利亜さんのbefore、afterです

しっかり残留物質を除去して、栄養分を補充しているので、この艶とともに毛髪が太くなった感じでプリプリの仕上がりとなりました。

そのあと1週間後の状態です。

もちろん、しっかり見るために1週間はホームケアでもこのシステムは使わず通常のケアですが、艶やプリプリ感は維持できています。

髪に施術しながら補修も同時進行できるアデュール・パセ髪ingヘアエステシステムは非常に面白い商品だと思います。

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

次は同じく美容室マーズの八木先生に行ったヘナでの検証をお伝えします。おたのしみに。