ジアミンアレルギーの方にラクトンカラー

美容室Marsさんからいただいた画像です。

お客様の仕上げの時、たまたまお店に訪問中でした。

こちらのお客様、12月に他店でパーマカラーをされてカブレてしまいました。

耳がジュクジュクになり病院治療。ステロイド塗布が続いたそうです。

薬剤にカブレるのはわかっているが、出てくる白髪が我慢できず(病院では染めないほうがよいと言われたとのこと)Marsさんに電話。最初はヘナができますか?との相談だったそうです。

そこで先生が確かめたのが、トラブルになったパーマカラー薬剤の何の成分に反応したのかをトラブルになった美容室と病院の協力で調べて
その成分が配合されてないカラー剤を用意。
この時点で相談があり、そのカラー剤がラクトンカラーでした。

ノンジアミンで染料含有量も多いので染着力が高いラクトンカラーで白髪もしっかり染めることができます。

今回2度目のラクトンカラーでトラブルもなく、今回はラクトンカラー・ブラック単品‼️
白髪の多い髪をベースにすると、名前はブラックでもブラックではない(笑)

仕上げの段階で後ろの待合で聞いていたら、お客様が喜こんでいる声。

もう白髪染めもできない(>_<)と思っていたのに、こんな感じでおしゃれを楽しめることができる~

レジがすんで、先生が私を紹介。
お客様の「お陰さまでありがとうございます~」と笑顔がうれしいですね。
これも先生のお陰です。ありがとうございます。

ジアミンアレルギーのお客様がラクトンカラーで白髪染めができる。ドンドン広がってほしいですね。