アルファビューティーでおしゃれ染め

少し前の福岡県中央区警固のDes.Artさんでのアルファビューティー講習の様子。講習のデータはまだまだあります。リアルタイムでの講習や少し前の講習など織りまぜてお届けしています。

アルファビューティーをどうしても見てみたいとの事で営業が終わってからの臨店講習。

モデルはカットサロンともきの奥さん。先生とともにやはりアルファビューティーを見たいと来てくれました。

いつものことですが、まずはしっかりアルファビューティーから生成されるアルファ1(高電解アルカリ性水)とアルファ2(高電解酸性水)の特長をしっかり頭に入れてもらいます。

この勉強がないと、単なる無色透明の水ですので理解しにくいでしょう。

アルファビューティーから生成される水は無色透明ですが、アルカリ性で還元力のある水と、酸性で酸化力のある水に別れて出てきます。美容界においては理にかなっていると自負しています。この水を施術に使います。

詳しくはホームページアルファビューティーをご覧下さい。

今回は、アルファウォーターシステムでカラー剤50%減でのおしゃれ染め。混合時1剤を半分の量にして残りはアルカリ性水のアルファ1で1の量にします。これに1:1の2剤を足してカラー剤を作ります。全体量の1剤が少なくなることでアルカリとジアミンの影響が軽減されてダメージの少ないカラー施術と、その結果材料削減という経営的メリットも生み出します。

薬剤を変えるストレスもなく今の工程に加えるだけの簡単工程。

シャンプー→アルファ1塗布→タオルドライ→アルファ1を混合したカラー剤塗布→タイム→アルファ2で乳化→流してアルファ2混合のシャンプー剤でシャンプー(アミネージュでOK)→流して再度アルファ2塗布→そのままトリートメント(ラクトンカラーのコントローラー推奨)→流して止めのアルファ2塗布(水道水を髪に残留させないため)→ドライ→仕上げ

ドライの時からその仕上がりの違いがわかります。画像からもその艶がわかりますね。

※今回は最後のシャンプーにアミネージュシャンプー+島原ケイ素水での泡シャンプーと仕上げの前に島原ケイ素水シリコンウォーターを噴霧して仕上げています。

before

ほとんど染めてないということで、ほぼ健康な黒髪です。バタバタしてbeforeはこの2枚(>_<)

after

1剤半分でもしっかりトーンも上がり透明感のあるクリスタルな染まりです。その仕上がりと艶にスタッフさんもついスマホでパチリ。

ダメージレスな施術に加えて、シャンプーはアミネージュシャンプーと仕上げのケイ素水シリコンウォーターでさらにツヤツヤでした。

この日お届けした毛髪フィギュアのキュプリカも皆さん大喜び‼こんなの見たことない~カウンセリングに使ってね。

さらにこの講習から約一ヶ月後にカットサロンともきさんで講習。モデルになってくれた奥さんの髪です。もちろんしっかりしたホームケアがあるからですが、艶と手触りは今までのカラーとは全く違います(^-^)/との声。

これは施術時にダメージが少ないからこ その艶だと思います。これをお客様が感じたら満足度アップ間違いなしですね。

臨店講習依頼はホームページの講習依頼から受付中です。一度先生の厳しい目で確かめてみませんか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。